ニュース&トピックス

平成22年度 賃金不払残業(サービス残業)是正の結果が発表されました。

2011年 10月 21日

平成23年10月19日厚生労働省労働基準局監督課から平成22年度 賃金不払残業(サービス残業)是正の結果が発表されました。

****************

全国の労働基準監督署が、平成22年4月から平成23年3月までの1年間に、残業に対する割増賃金が不払になっているとして労働基準法違反で是正指導した事案のうち、1企業当たり100万円以上の割増賃金が支払われた事案の状況を取りまとめました。

・是正企業数              1,386企業      (前年度比 165企業の増)
・支払われた割増賃金合計額   123億2,358万円   (同 7億2,060万円の増)
・対象労働者数            11万5,231人      (同   3,342人の増)
・支払われた割増賃金の平均額は1企業当たり889万円、労働者1人当たり11万円
・割増賃金を1,000万円以上支払ったのは200企業で全体の14.4%、その合計額は88億5,305万円で全体の71.8%
・1企業での最高支払額は「3億9,409万円」(旅館業)、次いで「3億8,546万円」(卸売業)、「3億5,700万円」(電気通信工事業)の順

****************

11月には恒例の労働基準監督署により労働時間適正化キャンペーンが開始します。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/campaign.html)

就業規則作成に関するご質問やお見積り、労務関係のご相談など、お気軽にご相談下さい。

ご相談やお見積りはこちらからご連絡ください。03-6280-8725 土日・祝日を除く9:00~18:00 無料相談お問い合せ

ページの先頭へ戻る

(C) 2006-2017  ST-WORKS All rights reserved.