上場(IPO)労務コンサルティング

エスティワークスは、IPOを行う企業側の立場で労務管理を支援する数少ない社会保険労務士事務所です。

昨今の上場審査では人事労務関係のコンプライアンスや未払い残業代などの簿外債務リスクが厳しく審査される傾向にあります。
収益や財務に問題が無いのに労務問題が起爆剤となり上場ができない、もしくは延期せざるを得ないという事例は後をたちません。

しかし、一方で上場支援のコンサルタントは監査法人や証券会社など財務や会計、資本政策といった分野を中心とした専門家が主体となっており、IPOを行う企業側の立場で労務管理を支援してくる専門家は非常に 少ないというのが実情です。

エスティワークスの上場(IPO)労務コンサルティングでは、単なる外形的な規程整備を行うだけでなく、未払い残業代や、解雇紛争などの実質的な労務リスクを払しょくすべく、徹底的に対策を講じていきます。
もちろん、杓子定規なダメ出しをするだけのコンサルティングではなく、お客様の事情を勘案しながらより現実的運用が可能な体制づくりを考えます。
お客様の上場準備がスムーズに進むよう、キックオフ~申請までしっかりとお手伝いいたしますので安心してお任せください。

就業規則作成コンサルティングについて

上場労務コンサルティングスケジュール

上場(IPO)労務のコンサルティングはX-2期(直前々期)から準備・対策を行い、直前期以降の完全運用を目指します。

X-2期(直前々期)
1 問題点抽出・改善実行期間

社会保険労務士が、貴社の労務管理上の課題分析とリスク算定を行い運用可能な具体的対策と改善スケジュールをご提案のうえ改善支援いたします。

未払い残業代の算定と実質的対策/労務リスクの算定と対策

就業規則その他諸規程の最新法令対応アップデート及び体系化

社内の労務管理体制の構築


X-1期(申請直前期)
2 完全運用期間

就業規則、その他社内制度、36協定等の完全運用を実行します。
修正したい点がある場合はご相談のうえ随時微調整を行います。

労働基準監督署の定期・臨時監査が入った場合の対応

日々の労働問題の相談、人事労務規程類の運用アドバイザリー

就業規則その他諸規程の最新法令対応アップデート


X期(申請期)
3 完全運用期間

就業規則、その他社内制度、36協定等の完全運用を実行します。
修正したい点がある場合はご相談のうえ随時微調整を行います。

労働基準監督署の定期・臨時監査が入った場合の対応

日々の労働問題の相談、人事労務規程類の運用アドバイザリー

就業規則その他諸規程の最新法令対応アップデート


上場(IPO)

就業規則作成に関するご質問やお見積り、労務関係のご相談など、お気軽にご相談下さい。

ご相談やお見積りはこちらからご連絡ください。03-6280-8725 土日・祝日を除く9:00~18:00 無料相談お問い合せ

ページの先頭へ戻る

(C) 2006-2017  ST-WORKS All rights reserved.