ニュース&トピックス

喫茶店チェーン店「宮越屋珈琲」の運営会社が書類送検

2012年 4月 5日

アルバイトに割増賃金を支払わずに喫茶店チェーン店「宮越屋珈琲」の運営会社が書類送検されました。このニュースで着目するのは2つ。
■ アルバイトの割増賃金
アルバイトはフリーシフトで曜日が固定していないことが多いので単価×労働時間で支給していることが多い。そのため週法定割増の支給漏れが非常に多く、今回もそのケース。
■ 労務担当責任者も送検されている
法人及び代表者だけでなく労務担当責任者も書類送検の対象となっています。組織ぐるみの隠ぺいに加担すると従業員であっても送検リスクがあります。
アルバイトへの未払いは135名に対し365万円、正社員6名で662万円、合計約1000万円は司法処分後に精算したそうです。
※ 下のニュースでは2店舗約179万円だったのに、結局調査後、全店舗で未払いが発覚したそうです。
→関連記事 MSN産経ニュース

就業規則作成に関するご質問やお見積り、労務関係のご相談など、お気軽にご相談下さい。

ご相談やお見積りはこちらからご連絡ください。03-6280-8725 土日・祝日を除く9:00~18:00 無料相談お問い合せ

ページの先頭へ戻る

(C) 2006-2017  ST-WORKS All rights reserved.